旬なスマホアプリとその魅力を紹介!!!


無料アプリから有料アプリまで
様々なものがありますが、
実際やってみて良かったものをご紹介!




2014年09月02日

先日ご紹介のバーサーカー本編

バーサーカー本編



先日ご紹介したキチガイホラー作品
「バーサーカー」

ですが、さすがにマニアックで少々古い部類の作品なので
レンタル店に置いていないですね。


しかし、字幕無しですが、
YouTube にアップしてありました。

もともと意味不明な作品だけに、
字幕無しでも十分楽しめます。
 


この皿で攻撃してくるオッサン。
この不気味さがいまだにインパクト有りで
よく覚えています。
 ↓ ↓ ↓ 
skinned deep.jpg



少し見てみましたが、
結構スプラッター、グロ・流血度、高めです。
興味がある方はレア作品だと思うので是非。
 ↓ ↓ ↓

http://youtu.be/UtnTbe6Ya24

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ







posted by 映画マニアックス at 00:00| Comment(0) | キチガイホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

本日の映画:キチガイ家族の恐怖「バーサーカー」のご紹介

映画:「バーサーカー」のご紹介







【ストーリー】

旅行好きの仲良し4人家族ロックウェル一家は、
メキシコ州に程近い砂漠の町を旅していたとき
車のタイヤがパンクしてしまう。

父親は助けを求めて歩いて回ったところ、
すぐ近所で古いコンビニがあり、
そこで、助けを求めた。

そこの店を経営していたおばさんは、
車の修理よりも食事をご馳走すると言ってきた。








【筆者コメント】

なにもかも、ひどい映画です。

序盤は悪魔のいけにえのような展開で、
内容的には良かったのですが、
中盤からよく訳のわからない映画と化してます。

スプラッター演出は結構過激な演出をしていますが、
イマイチ怖さを感じません。


気味が悪い、不気味、気持ち悪い、
といった映画です。

3頭身くらいのおじさんが出てきて、
皿を投げつけてきたり、と、
敵の登場人物全てが気持ち悪い感じです。
バーサーカーskinned_deep.jpg

バーサーカーちび.jpg

バーサーカー脳みそ.jpg

バーサーカー首班.jpg



ストーリーもめちゃくちゃで、
意味不明な映像のオンパレードが最後まで続きます。
そのため、退屈感があります。


途中からあまりにもひどく、
ふざけて作っているのではないか?
と思うほど、キチガイじみてます。

ということでキチガイホラー認定いたします。


パロディー要素も意識していたのかもしれません。

まともな映画をご覧になりたい方は、
見ないことをおすすめしますが、
B級映画でもOKな方にはおすすめです。


ストーリー ★★★☆☆
映像     ★★☆☆☆→画質が悪いです。
熱中度   ★★★☆☆
エロ度    ☆☆☆☆☆
グロテスク ★★★★
構成     ★★☆☆☆
意味理解  ★★★☆☆
怖い     ★★★☆☆→気持ち悪い・不気味
感動     ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ★★☆☆☆

▼トレイラー▼

http://youtu.be/BCes-mHs7NE

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

バーサーカー.jpg








posted by 映画マニアックス at 23:29| Comment(0) | キチガイホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

本日の映画:キチガイな賭け「ザ・スリル」のご紹介

映画:「ザ・スリル」のご紹介







【ストーリー】

会社を首になり、家賃滞納で立ち退き勧告書を
受け取ってしまった男性主人公クレイグ。

明日からの生活ができない上、家族も養えない。
そんな沈んだ気分でバーで酒を飲んでいたら、

高校時代の同級生と、
ある金持ちのカップルが現れる。

話が盛り上がり、グレイグは、
カップルからの簡単なゲームを受ける。
このゲームが次第にエスカレートし…。






【筆者コメント】

この手のゲーム関連の映画は、
「SAW」が出てからパクリもの映画が、
多数世の中に出回るようになりました。

観始めは、SAWのパクリ系統だと思いましたが、
意外にも個性ある作品に仕上がっていて驚きでした。



SAWムカデ人間2コメディー映画を足して、
割ったような内容にプラスαAV要素有りです。

なんかチープな匂いがする…

普通の方ならそう思われるでしょう。
しかし、内容はかなり面白く作られています。



注意しなければならないのは、
おぞましい数々の映像やゲームの内容が多数登場。
エロ要素も高いので18禁レベルの映画

だと思います。

まず、食事中、食前、食後、は絶対に見てはいけません。
グロテスクさも映像ではそこまで凄くないものの、
やっていることは半端なくグロいです。

この映画、単純に「王様ゲーム」に似たゲームに
ギャンブル性を加えたものになります。

かなり面白いとは思いましたが、賛否別れそうですね。


よくぞここまで表現した!と言いたいです!
マニアック映画にふさわしい、
キチガイホラーに認定します。


ストーリー ★★★★
映像     ★★★☆☆
熱中度   ★★★★★
エロ度    ★★★★
グロテスク ★★★★★
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★★
怖い     ★★☆☆☆
感動     ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★

▼トレイラー▼

http://youtu.be/gPMKb2ubuDQ

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ザ・スリル-DVD-パット・ヒーリー.jpg








posted by 映画マニアックス at 21:48| Comment(0) | キチガイホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

本日の映画:狂乱変態作品「セルビアンフィルム」のご紹介

映画:「セルビアンフィルム」のご紹介






【ストーリー】

超売れっ子ポルノ男優の主人公。

引退を考えていた矢先、
ある仕事のオファーが舞い込む。

その仕事の内容はポルノビデオだけれども、
極秘ということで、
主人公男優には告げられなかった。

しかし、そのとんでもない報酬額を
聞いて少々怪しさを感じて、
その制作会社のトップにコンタクトを試みる。






【筆者コメント】


今日はキチガイホラー認定作品とします。

実際はホラーというよりも、
キチガイマニアックアダルトビデオと言ったほうが
的確かもしれません。

過去にご紹介した、
ネクロマンティック1&2に近い作品です。



この映画はとても一般人には理解できない、
マニアのための映画であり、
グロテスク、スプラッター映像がたくさん出てきます。

アダルトビデオの中でも、
普通の男性が見ないようなマニアックな部類のものが
多数存在しますが、まさにそれそのもの。

非常に不快指数の高い映画ですので、
これは、マニアックで大丈夫という方向け作品です。



実際、私もこの作品に出てくるようなプレーなど
好きではないので、最後まで見るのが大変でした。

最初は、単なるポルノ映画か!と思って
気を許していると後半で怒涛の変態ラッシュ。
モラルを大きく破壊する映像が頭から離れません。

この地獄絵図に耐えることができますでしょうか?
興味のある方のみご覧ください。


ストーリー ★★★☆☆
映像     ★★☆☆☆
熱中度   ★★★☆☆
エロ度    ★★★★★★
グロテスク ★★★★
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★☆☆☆
怖い     ☆☆☆☆
感動     ☆☆☆☆☆
変態度    ★★★★★★
おすすめ度 ☆☆☆☆⇒見る勇気のある方のみ★★★

▼トレイラー▼

http://youtu.be/tYuZhAU1C9A

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

セルビアン・フィルム-.jpg








posted by 映画マニアックス at 19:40| Comment(0) | キチガイホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

本日の映画:悪魔が宿る最強の人間「アダム・チャップリン」のご紹介

映画:「アダム・チャップリン」のご紹介




【ストーリー】

気がつけば、ある女性が椅子に縛りつけられていた。

ある男からの借金の返済ができず、
体中にガソリンをかけられ、
火をつけられて焼死体となった。

この女性の旦那・アダムは復讐を誓う。





【筆者コメント】

久々に登場です。

キチガイホラーに類する映画
アダムチャプリン。

この作品はイタリア映画なのですが、画質も悪く、
セットがとてもチープでB級、いや…Z級に値する!
凄まじい作品なのです。


人体破壊、腕を折る、顔をぐちゃぐちゃになるほど殴る、
体内部から骨を折りちぎって抜き取る、
ナタで顔面破壊、流血の雨あられ


映画冒頭から、最後まで流血場面のてんこ盛り!
カメラにしぶきが多量に飛び散っています。



ホラーというより、
SFが少々混ざったグロ・ゴアスプラッター映画です。


どうしようもないくだらない作品なんだろうと
最初は思っていましたが、
実はストーリーは単純ながらしっかり分かりやすく
表現されていて良いです。

なにげに、CGや特殊効果や破壊されたグロ人体などの
美術面でのこだわり、かなり凝ってつくられています。

映像は、画質がわるいですが、
スローやストップモーション、その他迫力的に
みせる演出はなかなかのものです!




まず、DVDパッケージのキャッチコピーを見てください。 

この作品どう考えても、
北斗の拳の世界観やイメージや暴力演出に影響されて
作られたとしか思えないような感じで、
でもそれが見所かもしれません。

なんと言っても、主人公のアダム!
この人、北斗百裂拳が使える超人!
その理由もちゃんとしています。

北斗の拳では、秘穴(ヒコウ)をつかれて、
体がぐしゃぐしゃになって人が死ぬ場面が
多く出てくる漫画でした。

それに近いです。




グロいだけの意味不明な作品ではなく、
ラストもしっかりした感じで結構ナイスです。

私のブログテーマにぴったりで、
結構気に入った作品です!

ということで、
良い意味で久々のキチガイホラーに認定します!! 

ただし、スプラッターやグロ映像が苦手な方は、
絶対見てはいけません。

ストーリー ★★★☆☆
映像     ★★★☆☆→画質が悪いのが難点
熱中度   ★★★★
エロ度    ☆☆☆☆☆
グロテスク ★★★★★★★★
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★
怖い     ★★☆☆☆
感動     ☆☆☆☆→ラストがなかなか良い
おすすめ度 ★★★★


▼トレイラー▼

http://youtu.be/WfCzwcmu1wc

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

アダムチャプリン.jpg








posted by 映画マニアックス at 00:38| Comment(0) | キチガイホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする