旬なスマホアプリとその魅力を紹介!!!


無料アプリから有料アプリまで
様々なものがありますが、
実際やってみて良かったものをご紹介!




2014年01月31日

本日のVシネ映画:「ブラックマフィア前編&完結編」のご紹介

Vシネ映画:「ブラックマフィア前編&完結編」のご紹介





【ストーリー】

龍田組若頭は、学校の教師をしている弟と
20年ぶりに再会することになった。

龍田組では麻薬でのしのぎ(収入)で組を運営することは、
ご法度だったのだが、

教師の弟より、勤務する中学に龍田組からの麻薬が
売りさばかれている、ということを若頭の兄に告げる。

若頭は組の内部裏事情を知らされることなく、
麻薬ビジネスの取引があったことを悔やみ、
また、同時に、この陰の商売が後の龍田組に最悪の事態を
招くなどとは予想だにしなかった。





【筆者コメント】

久々のVシネご紹介です。


俳優・遠藤憲一主演の任侠Vシネパート1&2です。


4、5年前のVシネで少々古いですが、
面白さはちゃんと演出されています。


過去GPミュージアム
→[現在:オールイン エンタテインメント]
にて作られた作品です。




作品の内容ですが、
弱小のヤクザ組織「龍田組」が、
巨大な勢力に飲まれていく様を表現したVシネです。


結末まで結構悲しい展開が続きますが、
見る人の気持ちも考慮して、わかりやすく、
そしてあきさせないような演出があって、
面白く作ってあります。


単なる極道映画ではなく、
時代における組のあり方、や麻薬によって及ぼされる
若者への影響なども語られていたりします。


アクションシーンも結構良くできています。
かなり楽しく見ることができました。


日本の極道Vシネもここまで面白くなりました。
今後も、オールイン エンタテインメントの作品に期待です!



ストーリー ★★★☆☆
映像・CG  ★★★☆☆
熱中度   ★★★★★
エロ度    ☆☆☆☆☆
グロテスク ★★☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★
感動     ☆☆☆☆
怖い     ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★


前編-絆-
 ▼ ▼
http://youtu.be/JlDUqd3Vm7A
BLACK-MAFIA-DVD-.jpg

完結編-絆-
 ▼ ▼
http://youtu.be/lCJ79tThQmI
BLACK-MAFIA-絆-完結編.jpg


1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ









posted by 映画マニアックス at 20:37| Comment(0) | Vシネ&任侠映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

本日のVシネ映画:親切な大学生「タイマン2」のご紹介

Vシネ映画:「タイマン2」のご紹介




【ストーリー】

ある不良高校として悪名高い川中工業に、
花道テツオという転校生がやってきてから、

この学校のトップだったサブたちは、
花道テツオと一緒に行動するようになった。

前回の騒動から、
近隣の高校でも特に問題が起きることなく
平和な日常が過ぎていった。

そんなとき、花道テツオの下宿先に、
植物採取の研究で大学生がやってくる。

その大学生はサブや花道テツオたちと仲良くなっていった。


だが…





【筆者コメント】

これはヤンキーモノのVシネです。
前回解説した「タイマン」のパート2です。


ヤンキーものVシネも当たりはずれが結構ありますが、
このパート2もかなり面白いです。


というのも結末が全く予想しない方向で
大変驚きました。

ただ喧嘩に明け暮れるようなヤンキーものでなく、
ストーリー構成がしっかりしているのが良いです。



クローズゼロのように出てくる俳優さん全てが
イケメンではありませんし、
演技もあまり上手とは言えませんが、

面白さはクローズゼロに引けをとらないと思っています。


意外な結末を是非ご覧になってください。


ストーリー ★★★★★
映像・CG  ★★☆☆☆
熱中度   ★★★★★
グロテスク ★★☆☆☆
エロ     ☆☆☆☆☆
構成     ★★★★
意味理解  ★★★★★
感動     ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★★

タイマン2.jpg

1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ









posted by 映画マニアックス at 23:15| Comment(0) | Vシネ&任侠映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

本日のVシネ映画:奥さん交換「隣人ポータビリティー」のご紹介

Vシネ映画:「隣人ポータビリティー」のご紹介





【ストーリー】

あるマンションで隣同士の部屋に住んでいる
2組の夫婦がいた。

あるとき、この夫婦の奥さんを交換して、
生活するということになる。





【筆者コメント】

これはエロティックVシネです。

AVまではいかないけれど、
15歳未満禁止、的な感じのエロVシネです。

こんなこと絶対にありえない、
という話の設定で映画というよりは漫画という印象。


しかし、純粋に面白かったです。
現在ではもうレンタルビデオ屋にも置いてないと
思いますが、もし見つけたら是非。



なんでこんなビデオを借りたのか…?
今思うと不思議ですが。

店の棚に表を向けて、
さぞ、 「面白いですよ!」 と言わんばかりに
一本並べてあったので、
パッケージに弾かれて借りてしまいました。


登場する女優さんはみなかわいいです。


この作品と関連性のあるVシネで
『ギネスの女房』
というのもあるので、セットで2本見ると
さらに面白さ倍増?


…かもしれません。



ストーリー ☆☆☆☆
映像・CG ★★★☆☆
熱中度   ★★★★
エロ度   ★★★☆☆
グロテスク ☆☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★☆☆
感動     ★★☆☆☆
怖い     ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

隣人ポータビリティ.jpg

ギネスの.jpg





ドッキリはいいのですが、
海外の女性はTバック率高くないですか?


1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ







posted by 映画マニアックス at 23:55| Comment(0) | Vシネ&任侠映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

本日の映画:刑務所の中「甲州プリズン」のご紹介

映画:「甲州プリズン」のご紹介



【ストーリー】
勘咲組の親分は、対立する羅生会組長を襲撃し殺してしまう。

そこで、親分の変わりに刑務所に服役することを申し出る
山川という男がいた。

しかし、刑務所内には、羅生会の受刑者が大勢いたため、
山川は命を狙われ続けることになる。




【筆者コメント】
「週刊実話」で連載していた漫画
「ようこそ甲州プリズンへ」

が原作のVシネ映画です。


過去にも似たような刑務所が舞台となる極道映画は
結構出ていますが、それらと比べると、
この作品はかなり分かりやすく作ってあり、
楽しませるポイントを抑えています。

前編・後編と2部構成ですが、
前編の後、続きが見たくなる作品です。


これもGPミュージアム
[現在:オールイン エンタテインメント]
の作品です。

昔のVシネはストーリーも良くわからないし、
見せ方がつまらない作品が多かったのですが、
この作品はちゃんと作られています。

低予算で作られている部分は否定しませんが、
その中でも、がんばっています。

お金をたくさんかければ面白いというわけではなく、
やはり、低予算でも面白い作品はできる、
ということが良くわかる作品です。


Vシネ界の作品はこのGPミュージアムが出てきたことで、
ずいぶん面白くなりました。

今後も極道映画に関わらず、
面白いVシネをたくさん作ってくれることでしょう。

ストーリー ★★★☆☆
映像    ★★★☆☆
熱中度   ★★★★☆
グロテスク ★☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★☆☆→暴露を拒む動機がイマイチ意味不明です。
おすすめ度 ★★★☆☆

甲州プリズンa.jpg

甲州プリズンbb.jpg

1日1回お願いします。


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ









posted by 映画マニアックス at 19:53| Comment(0) | Vシネ&任侠映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

本日の映画:フィリピンのギャング「太陽が弾ける日」のご紹介

映画:「太陽が弾ける日」のご紹介




【ストーリー】
フィリピンのスラムで、義兄妹として生まれ育った、
トニー(小沢仁志)、マックス(小沢和義)、レイ(大山なつ)

彼らは3人はスラムでは差別の対象だった。
日本人とフィリピン人との混血児だったのが理由で、
ジャッピーノと呼ばれていた。

3人の義兄弟のうち、
トニーは酒とドラッグにはまり自虐的な荒い生活を送り、
スラムと一体化していた。


そんな中、麻薬密売の利権を手にするため、
富を蓄えようとしたトニーは、
謀反を起こし、シマ内のボスを殺害する。

こうしてトニーはフィリピンスラムでの覇権を握り、
権力と暴力で一体を支配していく‥。

一方、マックスとレイはトニーの傍若無人な素行に、
懸念を示していた。





【筆者コメント】
これはかなり豪華なVシネです。


というのも、
オールフィリピンロケ敢行ということで、
大規模な銃撃戦や爆破シーン、
国内では撮影不可能な命がけのアクションなど、

かなりお金をかけて気合を入れて作った感じが伝わります。
大掛かりなフィリピンギャングのアクション映画です。


前編と後編に分かれています


一番の見どころは、義兄弟たちの心のつながりと、
ギャングスラムで覇権を手にするトニーの生き方、

この2点です。

ギャングスラムは、フィリピンなどに限ったことではなく、
世界でも南米など、無法が当たり前の世界。

そんな生活の中で彼ら義兄弟に立ちはだかる運命は?
と言ったところに注目です。


アクションシーンは力を入れている感が伝わります。
しかし、大体の結末がそれ以前の部分で読めてしまい、
最後のアクションシーンは手に汗握る感じで
見ることができなかったのが少々残念です。

作品全体としては良くできています。


当時この映画を出した制作会社は「GPミュージアムソフト」
この制作会社がVシネを出すようになってから、
Vシネ作品全体の質が大幅に向上しました。

現在は社名を変え「オールインエンタテインメント」となっています。


今回ご紹介するこの作品は、
別にVシネでなくても普通の映画会社が作っても
全然違和感ない内容となっています。

オススメです。


雰囲気的には「シティー・オブ・ゴッド」に似ています。


ストーリー ★★★☆☆
映像    ★★★☆☆
熱中度  ★★★★☆
構成    ★★★☆☆
グロテスク ★☆☆☆☆
意味理解  ★★★★☆
怖い     ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

太陽が弾ける日 前編.jpg

太陽が弾ける日 後編.jpg

1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ










posted by 映画マニアックス at 20:33| Comment(0) | Vシネ&任侠映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする