旬なスマホアプリとその魅力を紹介!!!


無料アプリから有料アプリまで
様々なものがありますが、
実際やってみて良かったものをご紹介!




2014年06月30日

本日の映画:女ゾンビ村「ゾンビハーレム」のご紹介

映画:「ゾンビハーレム」のご紹介






【ストーリー】

妻に別れを告げられたヴィンス。

彼の友人たちは彼を元気付けようと、
女性人口が圧倒的に多いといわれている町へ
の傷心旅行を企画する。

ヴィンスを含め総勢6名が旅行用のバスに乗車し、
出発した。






【筆者コメント】

前回ご紹介した「ゾンビストリッパーズ」
作風がにています。

この作品も、コメディー要素、おバカ要素、のある
ゾンビ映画です。

しかし、突っ込みどころはあるにせよ、
ストーリー、構成、もしっかりしていて、
つまらない映画になっていないところが良いです。
 
 


登場するゾンビにもちゃんとした
キャラクター設定
がなされており、
細部のつくりまでこだわりを感じます。

そして、今までになかったゾンビ設定に、
差別化を図るべく、新たな特徴が加えられています。

登場人物たちもみなおバカキャラで個性的。
面白いです!




ゾンビ映画というと、
怖い映画というイメージだと思いますが、
コメディー要素があるので、怖さを全く感じません。

ですが、ちょっと注意が必要なのは、
グロテスク、スプラッター、流血演出・映像結構有りです。  
その質・クオリティーが高めでチープさはありません。

できれば多くの方に見ていただきたい作品ですが、
スプラッターが苦手の方は、少しご注意を。

といってもスプラッター映像が凄くても、
コメディー色が強いので怖くはないと思いますが。


主人公たちのセリフ1つ1つにも
コメディー要素が含まれていて、脚本にも
こだわっていますね。


ストーリー ★★★☆☆
映像     ★★★☆☆
熱中度   ★★★★
エロ度    ☆☆☆☆☆
グロテスク ★★★★
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★★
怖い     ★★☆☆☆
感動     ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★

▼トレイラー▼

http://youtu.be/_F8uMnPYYxI

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ゾンビハーレム.jpg










posted by 映画マニアックス at 20:37| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

心理クイズ81

心理クイズ81





こんばんは。

今日は心理クイズです。




あなたは今街角を歩いています。

四つ角を曲がるとき年上の同性と

ぶつかってしまいました。


・さて、その人はどんな人でしょう?
・あなたはその人にどんな印象を持ったでしょうか?



上記2点について紙に書き出してみましょう!






信憑性★★★☆☆??






答えは↓






































































































答えは↓


これは、

この心理テストでは

「あなたの未来の姿を暗示するもの」

を表すようです。


4つ角は未知との交差点と言われているようです。
その信憑性もイマイチだと思いますが。

ここであなたがぶつかった年上の同性とは、
あなたが暗に想像している未来の姿を表すようです。
 



・あなたが想像した未来のあなたはどんな姿でしたか?
・また、その人に対してどんな印象を持ちましたか?
 



人は想像している自分になると言われているようです。
怖いと感じたら未来のあなたも怖い存在に、
また優しそうと感じた場合は、優しい人間に変化。




 



私は、これ10年前くらいにやったときは、

・想像した人物はチンピラ、ごろつき、極道、といった
 イメージでした。
・当然恐ろしい人間に出会うという印象でした。
 

 結果⇒当たっていません。   

現在改めてやってみると、

・想像した人物はお年寄り。
・よぼよぼで先が短そうなお年寄りで助けたくなる印象。
 


チャレンジする状況・時期によって、
ここまで違う結果になるわけです。

現在お年寄りをイメージしたのは、
仕事で体を壊したことが原因だと思います。
そのことで将来が心配なのかもしれません。


10年の月日で状況は大きく変わることが伺えます。

これはつまり、
今後の人生を良くすることも、悪くすることも、
本人の前向きな行動力次第、

ということが言えると思います。


良い印象でなかった場合は、
自分の行動力によっては、
運命を良い方向に導くことができるかもしれません。
 





あなたは、いかがだったでしょうか?



1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

運命.jpg







posted by 映画マニアックス at 23:35| Comment(0) | 心理クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ろくでなし法案とろくでなし議員

ろくでなし法案





携帯電話税?死亡消費税?カジノ法案? 

こんなろくでもない法案を作るため、
血税が使われて行くわけです。

しかし、こんなどうでも良い法案の前に、
社会保障と東北復興のための
消費税増税ではなかったのか?


ろくでなし法案を考えている暇があって、
ろくでなし法案のために毎年の歳出予算を組むのであれば、

・まず福島の仮設住宅の方々の救済
・東北復興


といったことにお金を使ってもらうことを願うところ。
ですが、もうすでに震災のことは完全に蚊帳の外。




さらに、

今の政治家はほとんどがアホばかり。
高学歴をプロフィールにしている議員が多いですが、
学歴詐称がほとんどと言われています。


安倍総理に至っては、漢字が書けない、読めないそうです。
サインを求められて書いた小学2年生レベルの漢字を
間違えて書いたり、

国会の答弁の演説は官僚の文書そのままで、
しかも漢字が読めないのだから、
全て振りがなが書いてあるそうです。

麻生副総理に至っては、
未曾有→みぞゆう、頻繁→はんざつ
と読むようです。


さらに
東京都議会の女性差別ヤジ問題。
まず一般的な人間としての人格が欠落している。
こんな、ろくでなし議員が政治に身を置いている現状。
当然良いわけがありません。


こんな議員に投票するのもどうかと思いますが、
次の選挙は、目を光らせていた方が良いですね。

事実かどうかはよくわかりませんが、
必殺「不正選挙」なる隠し技が控えている可能性が
一部の方々に指摘されたりしているようです。


1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ






posted by 映画マニアックス at 21:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

本日の映画:宇宙空間サバイバル「ゼログラビティ」のご紹介

映画:「ゼログラビティ」のご紹介





【ストーリー】

地表から600キロメートル上空の宇宙空間。

スペース・シャトルの船外の整備中に、
突如大破した他の衛星の残骸が、
ライアン博士とベテラン宇宙飛行士マットに降り注いだ。

その事故がもととなり、二人は宇宙空間に
放り出されてしまう。

その二人をつなぐのは、たった一本のロープのみ。

このような状況の中で無事生還できるのか
絶望的だった。






【筆者コメント】

昨年の映画の中でもかなり評判の良かった作品だけあって、
見応えがありました。

なんといっても、驚かされるのは、
本当の宇宙空間で撮影しているのではないか?
といった秀逸な映像表現です。


CGを使うにせよ、どうやって撮影したのか?
驚くほどリアリティーある映像で見入ってしまいました。

ほとんどの映画好きな方は、
ご覧になっていると思うので詳細は割愛します。

とにかく面白いですし、見て損はないです。
おすすめ作品です。
できればセル版を購入したほうが良いと思います。
(理由は最後の方で)











映画の本筋と離れますが、
この映画、単なるSFサバイバル映画としてだけでない、
別な問題を提起しているようにも感じました。


どういうことかと言うと、

2人の宇宙飛行士に突如襲った他の衛星の残骸、
これは、映画だからたまたまの事故となってしまった!
と思われる方も多いと思います。

しかし、このような事故は
映画でなくとも高い確率で十分起こり得る話

なのです。


現在、地球周辺の大気圏外の宇宙空間では、
人類が置き残していった、壊れた衛星、ロケットの残骸、
といった使い物にならないゴミが大量に浮遊移動している
状態になっているのです。

この宇宙ゴミのことを「スペースデブリ」と呼ぶようです。

このスペースデブリは地球の自転とともに、
恐ろしいスピードで宇宙空間を移動しています。

そのため、もしこの映画のような大量の残骸ゴミが、
シャトルにぶつかってきた場合、
その時点で完全に全員死亡になってもおかしくない
大事故のはずなのです。

映画だからそこで終わらせたら意味が無いので、
2人はその直接の衝突で死には至りませんでしたが。


例えば、
10mm程度の小さなネジでも、人間の体に当たれば、
宇宙服を破って貫通して、宇宙飛行士は即死だそうです。


映画の中では、さまざまな物体表現、
特にスペースデブリを思わせるボルトが飛んでいって
しまいそうなシーンなど、

現在の地球外環境の悪化を懸念しているかのような
そんな無重力表現が印象深いです。

レンタルでは見ることができませんが、
セル版はスペースデブリの恐ろしさを納めた特典映像
があるようなので、
宇宙に興味のある方は是非セル版を購入しましょう!


そして、

遠い未来、宇宙旅行に簡単にいける時代が来たとしても、
スペースデブリが脅威を増しているで、
不可能なのではないでしょうか…。 



ストーリー ★★★☆☆
映像     ★★★★★★
熱中度   ★★★★★
エロ度    ☆☆☆☆☆
グロテスク ☆☆☆☆
構成     ★★★★
意味理解  ★★★★★
怖い     ★★★☆☆
感動     ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★★

▼トレイラー▼

http://youtu.be/AFks1oK98Yo

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ゼロ・グラビティ.jpg








posted by 映画マニアックス at 21:42| Comment(0) | SF映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

映画:ゾンビストリップ劇場「ゾンビ・ストリッパーズ」のご紹介

映画:「ゾンビ・ストリッパーズ」のご紹介




【ストーリー】

米軍が死んだ兵士を甦らせるウイルスを開発、
世の中のゾンビの数が急速に増加。

手の付けられない状態になりつつある中、
ゾンビ駆除に心配したある戦場兵士のゾンビが、

ストリップ・バーに逃げ込んでしまった。
これが血みどろの大騒動に発展する。






【筆者コメント】

なんかつまらないタイトルのゾンビ映画という感じですが、
ストリップ劇場をテーマにしているので、
そういう意味では斬新です。


そして特筆すべき点は、
ゾンビの今までのあり方を変えてしまうような、
ゾンビキャラ設定!
 
 


そういった部分ではおすすめかもしれません。


ただ、やはりある程度怖くなければホラーとして
成り立たないため、グロテスク表現が結構多いです。
特に男性の●ンコを……して、ぎゃああああああ!!!

興味をもたれた方は是非見てみてください。



面白かったのは、
劇場の経営者がかなりアホ。
そこに訪れるお客全体もアホ。

ストリップ嬢が結構頭が良い。
なんともアンバランスなキャラ設定です。

ばかばかしさが少々あります。
まあ、早い話B級映画です。



ストリップ劇場が舞台なので、
女性の裸のシーンが多かったり、
●ンコのシーンなどで、18禁映画です。


ストーリー ★★☆☆☆
映像     ★★★☆☆
熱中度   ★★★★
エロ度    ★★★☆☆
グロテスク ★★★★
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★★
怖い     ★★☆☆☆
感動     ☆☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆


▼トレイラー▼

http://youtu.be/TwKV2aPNaL0

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ゾンビ・ストリッパーズ-無修正版-コレクターズ.jpg








posted by 映画マニアックス at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする