旬なスマホアプリとその魅力を紹介!!!


無料アプリから有料アプリまで
様々なものがありますが、
実際やってみて良かったものをご紹介!




2013年08月31日

医者や薬剤師が、風邪薬を飲まないのはなぜなのか?

医者や薬剤師が、風邪薬を飲まないのはなぜなのか?


という記事を見つけました。
詳細は↓↓
http://bloomdance.main.jp/bayll/a/teq/



構成物質はウイルスには効かないとのこと。

ほとんどの風邪はウイルス性によるもので、
薬は症状の軽減といった役目しか果たさないそうです。

つまり、人間の自然治癒力で治るまで、
安静にしていないといけないわけです。

医者がくすりを飲まない理由、
要は、薬が人間の体にとって副作用のある毒だから。



また、手術も同様です。
ちょっとしたことで、すぐに手術をしますが、
この方法、ナンセンスなんだそうです。

その根拠を示した本があります。
以前にもご紹介しました。
 ↓ ↓
97847762071医者.jpg


1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ









posted by 映画マニアックス at 20:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の映画:課されたミッション「マスク・オブ・ザ・デッド」のご紹介

映画:「マスク・オブ・ザ・デッド」のご紹介



【ストーリー】
主人公男性は、無類のギャンブル好きで、
多額の借金を抱え込んでいた。

あるときその男性に、謎の人物からある取引が持ちかけられる。

謎の人物から簡単な3つのミッションが与えられたのだが…



【筆者コメント】
●●・オブ・ザ・デッド、

このような邦題映画があまりにも多すぎて、
訳が分からなくなるという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、今回の作品は、邦題とは全く内容が異なります。


サスペンス、ミステリー、といったジャンルの方が合っています。
ゾンビとか、グロ系は一切無いので、
誰でも見ることができますが、あまり面白くないですね。


全体的なストーリー設定は良く考えているはずなのですが、
いかんせん、見せ方や、構成、編集といった部分が
おろそかなのか、内容が薄っぺらいです。

ダラダラ続く演出の中にも、所々にぞっとするシーンが
あったりして結末を期待させるように作られています。

けれど、
最終的には意味不明の映画でした。
素人が撮ったような映画でイマイチです。

ストーリー ★★★☆☆
映像    ★☆☆☆☆(画質が良くない)
熱中度   ★★★☆☆
グロテスク ☆☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★☆☆
おすすめ度 ★★☆☆☆
感動     ☆☆☆☆☆

1日1回お願いします。
mask_of_the_dead.jpg



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ










posted by 映画マニアックス at 20:32| Comment(0) | 一般映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の映画:お化け屋敷「ゴースト・ハウス」のご紹介

映画:「ゴースト・ハウス」のご紹介



【ストーリー】
砂漠に程近い、人の気配の少ない農場に古い一軒家があった。
そこに不仲で家庭崩壊の危機にある家族が引っ越して来る。

しかし、そうも言っていられない状態が
彼らを待ち受けていた。



【筆者コメント】
この映画の監督さんは、
「ダニー・パン, オキサイド・パン」というの兄弟です。

この二人ですが、タイ出身の映画監督で、
アジアのホラー映画では有名なんだそうです。

しかし私は、この二人のホラー映画は、
このゴーストハウス以外見たことがありません。
ひょっとしたら、面白い作品があるかもしれませんので、
今後チェックしておきます。


この兄弟の作品で見たことがあるのが、
「バンコック・デンジャラス」です。

以前解説しました。
この映画は面白いです。おすすめですね。
ニコラス・ケイジのアクション映画です。
 ↓ ↓ ↓


なぜ人間はこれほどまでに恋愛になると
精神が脆いのか…



愛深きゆえに…



もう一度ぬくもりを…




ってまたまた関係ないですね。



今回の作品ゴーストハウスですが、
サム・ライミが製作ということで、
ちゃんとした作りになっている映画です。
初心者さん向けですね。

グロ系統ではないので大丈夫です。


最高に面白いというわけではないですが、
つまらなくて中だるみしたりもしないです。
普通のホラー映画ですね。
まあ、ホラー映画にしては変わった脚本だなあと思いました。

家族仲が悪いという設定から入るところも、
ちょっと特殊のような気がします。


急に大きな効果音で驚かすといった古典的手法が
少々多いので、眠くはなりませんが、
また、これか…といった感じが残念です。


ストーリー ★★★☆☆
映像    ★★★☆☆
熱中度   ★★★★★
グロテスク ★☆☆☆☆
構成     ★★★☆☆
意味理解  ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆
感動     ★★☆☆☆
ゴーストハウス.jpg


1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ









posted by 映画マニアックス at 01:49| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

心理クイズ32

心理クイズ32



今目の前につぼみの付いた魔法の花があるとします。

この花を咲かせるためには、

ある言葉をかけないといけないようです。


あなたなら以下のどの言葉をかけますか?



1:かわいいよ

2:がんばって

3:咲け!



答えは↓
























































































答え:


『これは、恋人にかけてもらいたい言葉』

だそうです。


つぼみの魔法の花は、

 ⇒将来これから素敵な自分になろうとしているあなたを
  象徴するそうです。

 ⇒どんな言葉をかけてもらえれば、
  より素敵な自分になれるのか?



といった感じのようです。


1:かわいい⇒誉めてもらうことを望んでいます。


2:がんばれ⇒自信喪失気味とのことなので、
       もっと自信を持ってという励ましの言葉を
       望んでいるようです。


3:咲け!!⇒強引な言葉に弱いタイプだそうです。
       相手にリードして欲しいパターンが
       多いようです。



いかがだったでしょうか?


1日1回お願いします。

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ









posted by 映画マニアックス at 22:02| Comment(0) | 心理クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

プレゼンティズム

プレゼンティズム



こんばんは。



ネルモーです。


暑い季節に長時間の仕事、
これは誰にとっても大変な時期だと思います。



突然ですが、あなたは、

「プレゼンティズム」という言葉をご存知でしょうか?

私は最近の新聞の記事で初めて知りました。



「プレゼンティズム」の前に、
「アブセンティズム」をご説明します。


「アブセンティズム」とは、
従業員の常習的な遅刻や無断欠勤または、重病などの欠勤による
生産性の低下のこと指すそうです。




一方の、

「プレゼンティズム」とは、
職場に来て働いてはいるものの、
そのときの健康状態によって職務遂行力が
著しく低下している状態のことを指すそうです。



これについて、アメリカの数値が公表されました。

アメリカでの調査だと、うつ病で7.6%、
片頭痛や腰痛では5%近い仕事効率の低下になるそうです。


これによって、
米全体の経済損失は年約15兆円とのこと。



この数字の中でも、損失に大きな影響を与えているのが、
「アブセンティズム」よりも
「プレゼンティズム」の方だと言うから驚きです。


国にとっても、企業経営にとっても、
無視できない状態ということで、
日本でも対策に乗り出した企業も出てきているようですね。

(この前記事で書いたタニタの社員がバランスボールで仕事など)



ただ、企業のほとんどが人件費を抑えるために、
リストラを行っていたりする現状を考えると、
残された社員の業務負荷が大きくなるため、
今後この動きは加速しそうな気がします。


たくさん時間をとれば仕事量が比例して増えるものではない
というのはよく分かります。

仕事効率は落ちても、納期や上司・経営者プレッシャーなど
色々な側面から考えて、働かざるを得ないのは、
仕方ないのかもしれません。

私は体を壊したことがあるので、
働き続ける人の気持ちは良く分かります。

しかし、今思えば、
体がやばいと思ったらすぐに辞め方が良かったと思います。
死んでしまったり、体を壊して病気になってしまっては、
意味がないですから。

体を壊して働けなくなった場合、
収入がなくなるうえに、
生活費・家賃・税金・年金・加えて医療費が毎月かかります。

この医療費が大きなウェイトとなって家計を圧迫します

医療費という負の遺産を持ちながら病気と闘うこと、
これほど精神的につらいことはないです。

そうなるんだったら、
とっとと辞めてしまった方が良いと思います。



自殺に直接全て関係するわけではないのですが、
日本の自殺者の割合は他国に比べると多いようで、
平成15年では約34000人。

しかしそこから毎年減少し、
昨年は約28000人まで減ったようですBy(警視庁HP)。
それはそれで良い事だと思います。

この28000人の中の約半分が健康問題が理由で
自殺しているということなので、
国の損益で考えると深刻な問題と言えるでしょう。

半分の14000人の中で労働が絡んだ自殺者数の割合は
どのくらいなんでしょう…。




こんな記事を見つけました。
 ↓

ボランティアを強制する『ワタミ教』
http://www.mynewsjapan.com/reports/1863


1日1回お願いします。<
br>

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ








posted by 映画マニアックス at 19:49| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする